0円婚活~ゼロ婚~ マリアージュいずみのスタッフブログ

大阪府和泉市で仲人がプロデュース「0円婚活~ゼロ婚~」やっています。
TOPスポンサー広告 ≫ 異性に結婚後のプラスイメージを持たせようTOP婚活アドバイス ≫ 異性に結婚後のプラスイメージを持たせよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳しくは私のホームページへどうぞ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

異性に結婚後のプラスイメージを持たせよう

ninki_blog_ranking.jpg(←まずはポチッとお願いします^^)


婚活中の男女の皆さんこんにちは!

マリアージュいずみ 婚活アドバイザーの中村です。

さて今回は

「異性に結婚後のプラスイメージを持たせよう」

男女ともに共通するお話ですが

これは重要なポイントです。

お見合い相手と言うのはすでに

「交際」から「結婚」

の意識があると言うことです。

一般のお仕事についている方なら

「見込み客」

の言葉がイメージしやすいかもしれません。

一般に見込み客と言うと

見込み客とは、ある製品を買う可能性のある人です。

男女に当てると

交際(結婚)をしたい異性

です。

このイメージはわかりますか?

そんな異性に自分をアピールするには

「この人と交際(結婚)したらこんな関係(家庭)を築けるんだな」

と異性にイメージさせるのです。



例として

◆イメージを持ってる男性:

「外出が好きなので、結婚したら休日は一緒にショッピングや

ドライブをしたいですね、○○さんはお出かけは好きですか?

私は釣りも趣味なのでお弁当を持って公園のある釣りスポットに出かけるのはどうでしょう?」


◆イメージを持っている女性:

「お料理が好きで毎日でも飽きません、主に洋食が得意なんですが

○○さんは洋食と和食とどっちが好みですか?

和食は苦手ですけど母が得意なので今度習っておきますね。」


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◆イメージの無い男性
「休日ですか?ん~たまに外出してブラブラしたり、車でどっか行ったり、

しいて言うなら釣りかな?」


◆イメージの無い女性
ちょっとは料理します。あんまり美味しくは無いですが、だいたい洋食作ってます。

洋食と和食だとどっちが好きですか?和食苦手なんですよね~」


ちょっと極端ですが言ってるテーマは同じです。

アナタはお見合い相手が2人いたとしてどちらに好感をもてますか?

プラスイメージの法は結婚後のビジョン(イメージ)がしっかりしている

もしくは自分でこうありたい、こうしたいと主義主張がハッキリしているので

イメージも沸きやすいんです。



ここまでは「話術」のお話で、ここからは「メンタル」のお話です

よくでてくるお話なのですが

「自分の結婚イメージを固めよう」

結婚したらこうしたい、ああしたい、相手にどうしてあげたい、私の考える結婚生活はこんな感じ

まず自分の結婚イメージを固めないとお相手もイメージが掴めません。

そのためにやることは

「自己分析」

パソコンじゃだめです、「紙」に鉛筆でもボールペンでも構わないので

結婚後のイメージを書き綴ってください。

書き終わった後その紙を捨てないでお財布などに入れておいてください。

他人に見つかったら「ヤヴァイ」紙なので常に意識しちゃいますw

でも意識している間は自分の結婚イメージは忘れません。

”異性に結婚後のプラスイメージをもたせよう ~まず自分でプラスイメージを持とう~”

これが今回の記事の正タイトルになります。

自己分析に関してはまた別の記事で書きますね!

では、また^^ノシ


マリアージュいずみでは無料相談募集中です
気軽にお問い合わせくださいね^^ノシ⇒お問い合わせ
もしくは⇒のメールフォーム




ただいまマリアージュいずみでは2大キャンペーンをしていますご興味あればキャンペーンページをご覧下さい。
⇒キャンペーンページへ
キャンペーン情報    キャンペーン情報


ブログ更新のはげみになります!

ninki_blog_ranking.jpg
 or mura_konnkatu.jpg or fc2_blog_ranking.jpg  
関連記事

詳しくは私のホームページへどうぞ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。