0円婚活~ゼロ婚~ マリアージュいずみのスタッフブログ

大阪府和泉市で仲人がプロデュース「0円婚活~ゼロ婚~」やっています。
TOPスポンサー広告 ≫ 携帯やメールのマナーTOP婚活アドバイス ≫ 携帯やメールのマナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳しくは私のホームページへどうぞ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

携帯やメールのマナー

ninki_blog_ranking.jpg(←まずはポチッとお願いします^^)


婚活中の男女の皆さんこんにちは!

マリアージュいずみ 婚活アドバイザーの中村です。

さて今回は

「携帯やメールのマナー」という記事をお送りします。

今や日本人なら9割の方が持っている携帯電話、そしてメールの利用者も

日本人の約7割の方が利用しています。

私は以前、家電量販店での携帯電話の販売をしていました。

老若男女さまざまな方が携帯電話を契約していかれました。

持っているのが当たり前とされている携帯電話、

出来ることが前提となっている電子メール、

そのマナーを皆さんはご存知ですか?

普段携帯電話の利用場面は友人か会社の連絡が中心だと思われます。

なのでいざ

【「お見合い相手」に対する電話やメールのマナー】

と考えると、どうすれば良いのかいまいちイメージが沸きにくいと思います。

でもあまり深く考えすぎると

お相手に連絡をするタイミングを逃してしまいそうにもなります。

そこで今回はこのタイミングでこんな感じに電話orメールをすれば

失礼にはならないだろう】

というマナーを勉強していきましょう。


●まずお見合いの場では

お見合いと言う出会いの場では、携帯はマナーモードにし、極力、通話は避けましょう。

どうしても電話をかけたり、電話に出なければならない場合は、

相手に一言断ってから電話をかける(受ける)のがマナーです。

絶対してはいけないことはお相手と会話中に携帯電話をいじったり、

食事の最中に携帯電話をテーブルに出しておくことも、

人によっては不快に受け止められる場合があります。

相手の携帯電話に対する考え方がはっきりわかっていないうちは、

これらの行為は避けたほうが良いでしょう。

あと、お見合い中に電話番号を交換しようとは言わない、

これは当会のルールではありますがお相手から教えてくださる場合は除き

交際が決定するまでは基本、個人情報は交換しないで下さい。

もし無理に聞いてこようとする方がおられたらハッキリ断っても問題ありません、

ルールですから。

●次にメールの利用ですが

お相手からアドレスを教えてもらったり、交際がスタートしてから

連絡をする際、電話だと相手が取れないタイミングの時、

メールだと相手が空いた時間に見てもらえる、

通話よりタイミングを気にする必要もないですから

気軽に利用できるコミュニケーションツールとなります。

一般的には、アドレス交換をしたあとの最初のメールは、

知り合って別れたあと数時間~数日以内に送るようにすると、

相手との関係強化に役立ちます。


たとえば、交際が決まったあと「ありがとう」等の

フォローメールを入れたり、

会ったときに話した共通の話題に触れることで、

お互いの親密度をより高めることができるでしょう。



ただし、相手との距離感をよく見極めましょう。

友達に送るような馴れ馴れしいメールを送ったり、

一日に何度もメールをすることは避けたほうが無難です。

あと注意点としては長文派短文派かと言う事と、絵文字や顔文字を使っても気にするかしないかです。

これは人それぞれの感性ですから

どちらが良い悪いではありませんが、お相手が長文派か短文派か、絵文字、顔文字をどう判断するのか

相手のメールの返信内容で使用頻度を見て合わせるのが無難な方法です。


ただし、交際がスタートして連絡を頻繁に取り合うようになっても

お相手の生活のリズムを崩すような連絡の取り方は避けましょう。

たとえば深夜時間のメール、寝てるときにいきなりメール音が鳴るとびっくりします、

心理状態は人様々ですが私なら印象悪いですね。

相手の生活リズムを早い段階で理解し、たとえメールでも相手の生活時間内のやり取りを心がけましょう。



マリアージュいずみでは無料カウンセリング募集中です
気軽にお問い合わせくださいね^^ノシ⇒お問い合わせ



ただいまマリアージュいずみでは2大キャンペーンをしていますご興味あればキャンペーンページをご覧下さい。
⇒キャンペーンページへ
キャンペーン情報    キャンペーン情報


ブログ更新のはげみになります!

ninki_blog_ranking.jpg
 or mura_konnkatu.jpg or fc2_blog_ranking.jpg  
関連記事

詳しくは私のホームページへどうぞ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。